よくある質問

SEO業者の比較はどうしたらいいですか?

SEO業者を選定するにあたってどういう視点で比較したらいいかお悩みかと思います。

当社はSEO業者の1社でもありますので、自社に有利な言い回しにしたいところではございますが、
近年の悪質なSEO業者が多く、お客様からいろいろお伺いすることがありましたので、最低限選んではいけないポイントと
経営者の皆様に合った業者選定をお伝えできればと思います。

まず、お客様からお伺いした悪質な例は

・電話では必ず上がると言っていたのに。。
 口では何とでも言う会社は本当に多いようです。契約書や利用規約、ホームページなど見える形でコミットできるものしか信用するべきではありません。逆に電話越しでリスクをしっかり説明できる会社の方が信用できるといっていいでしょう。

・メールが非常に遅い。電話で直接問い合わせたいが携帯の番号しか記載されていない。
 格安SEOを提供している業者には多く見られます。もちろん結果を出せば何も問題はないかと思います。しかしSEO対策に確実はございません。その間不安に感じたりアドバイスを仰ぎたいときにSEO業者への連絡手段はとても大事になります。メール対応が遅いかどうかは利用前はわからないですが、電話番号が伏せられていたり、070や050など携帯番号の場合しっかり対応してもらえない可能性を考えた方がいいです。

・解約をしようとすると脅迫じみたことをいう。解約させてくれない。
 契約と同時にまず解約方法は必ず確認するべきでしょう。電話越しだと契約前の言いようと同じく記録に残らないことを言いことにあることないことを言う会社もいるようです。当社でも利用規約にて解約方法を定めていますが、極力メールや書面でエビデンスの残る解約方法をとった方がいいです。

以上を見ると、酷い会社もいるものだなと感じますが、様々な業界でこのような会社は存在するようで悲しいです。
まずはこういう悪質な会社に依頼しないよう選定比較から省いてください。

上記を省くことを前提に次にどのような会社を選んだらいいのでしょうか。
SEO対策は「いつまでに」「どのくらい上がるのか」を明示できないあくまでも「対策」にすぎません。
当社でも返金保証をご用意していますが、それは結果をご提供できない可能性があるということでもあります。
SEO業者がそのSEOの特性をどのような姿勢で提供しているのか、また利用者側がSEOをどのように活用したいかで以下分かれてきます。

・SEOが経営の生命線で必ず上がらないといけない
全国チェーン展開している企業様や大手企業様でよく注文いただくことではありますが、この場合費用対効果とかではなく、まず上がることが全てです。
SEO対策のためであればホームページを全面的にリニューアルしたりサイト内システムを導入したり対策手法は多岐にわたり、それ相応の費用も当然掛かってきます。
この場合、SEO対策はwebコンサルティングを含めたSEEO成果報酬型のSEO業者を選定した方がよろしいでしょう。
WEBコンサルティングとはSEOに特化したサイトやそれに伴うコンテンツやシステム開発など、トータルで見てもらう必要があります。
また、SEOを成果報酬型にすることで成果が発生した際は高額な報酬にはなりますが、最高難易度なキーワードでも結果を残しやすいかと思います。

・様々な集客メニューの一つとしてのSEOで、SEOに多くの予算は考えていないが相応の効果を求めている
殆どのお客様はこちらに該当するかと思います。
ホームページの改修やシステム開発まではしなくとも、内部施策と外部施策の2点でSEO対策を行っている会社を選ぶとよろしいかと思います。
あとは契約形態で、月額固定制と、成果報酬型がございます。トータルコストは月額固定制の方が安いので月額固定制を選ばれた方がいいかと思いますが、結果を出せない会社も多くいます。
成果報酬型であれば結果を出せなければ費用は発生しないので結果に自信のある会社とも言えます。
ただ、成果報酬型でも初期費用をとる会社は少し注意が必要です。
結果が出なくても初期費用は払っているわけですから、さらに初期費用が高額だった場合は結果に自信があるとは言い難いです。
当社の宣伝になってしまいますが、ワンコインSEOでは月額固定ではありますが、結果を出せない場合は返金を行っていますので、成果報酬型と月額固定制のハイブリットでご提供しています。

費用を抑えたい>結果の重要性 → 月額固定制
費用を抑えたい<結果の重要性 → 成果報酬型

このように考えて選定されるとよろしいかと思います。