よくある質問

2014.11.01

レストランでのSEO対策に有効なキーワードは何ですか?

レストランの様な飲食系のサイトに対するキーワードは、数多くあります。
ですが、多くある中でも適正なキーワードで対策を行なわないと無駄な対策で終わってしまいます。

多くのユーザーは、行き先を探す際に目的と場所を一緒に検索します。

食事に行こうと考えている人が「レストラン」だけで検索するとは考えにくいですよね。
お酒を飲みに行きたい人も「飲み屋」だけで検索はしません。

では、どのようなキーワードで検索をするのでしょうか。

まず、目的に入るキーワードは「レストラン」ではありません。
ただ「レストラン」でも良いかもしれませんが、それは適正ではありません。
レストランで食事を考えている人の多くは、レストランの種類を考えた状態で検索しています。

フレンチレストランやイタリアンレストランなど、高級レストランの様なキーワードでも検索する人はいるでしょう。
他には、和食レストラン、洋食レストラン、カジュアルレストランと様々です。

次に検索に必要なのは場所です。
お食事をするのにもお酒を飲みに行くにしても、職場の近く、最寄り駅の近くにしようと大体のユーザーは行く場所が決まっていると思います。
例えば、仕事帰りのデートは自分と相手の職場の中間地点がいいかなと思い、該当する場所で検索をしたりますよね。

上記の内容を参考にしまして、東京都渋谷区にあるイタリアンレストランの場合のSEO対策のキーワードを考えますと、
「イタリアンレストラン 渋谷」や「イタリアン 渋谷」が適正ですね。
ですが、「イタリアン」の中には「ピザ」や「パスタ」もありますので、そのようなメインをお持ちのお店でしたら、「イタリアンピザ 渋谷」や「イタリアンパスタ 渋谷」などのキーワードでも良いと思います。

以上のように目的と場所がハッキリと分かる対策が適正なキーワードとなります。

「レストラン」等の飲食系サイトの対策キーワードを考える際は、レストランの種類(目的)と場所を明確にしてSEO対策を行なう事が望ましいと考えます。