よくある悩み

2014.04.13

現在の検索順位が1位なんですがネットからの反応がイマイチです。

検索順位が上がったにも関わらず、お客さんが増えない場合があります。
これには3つ理由があります。

1.検索キーワードと御社のサイトにミスマッチがある
2.検索キーワードを利用するユーザーが少なすぎる
3.御社のサイト内での導線が適切でない

1.検索キーワードと御社のサイトにミスマッチがある
例えば、「渋谷 マンション」で上位表示がされていたとします。
そして、御社は渋谷の投資用マンションを提供するサイトを運営していたとします。

この場合、ユーザーの殆どは
・渋谷で賃貸マンションを探している
・渋谷で分譲マンションを探している
になり、御社のターゲットとはマッチしません。
この場合には「渋谷 投資用マンション」で上位表示させる事が適切となります。

2.検索キーワードを利用するユーザーが少なすぎる
例えば、御社は敷金礼金0の渋谷の賃貸マンションを提供している不動産の会社とします。
検索キーワードを「渋谷 賃貸マンション 敷金礼金0」で対策していたとします。
確かに、検索キーワードとサイトはマッチしていますが、かなりニッチなキーワードで検索キーワードのユーザーが少ないです。
また、敷金礼金0のマンションを利用するユーザーは

・渋谷で賃貸マンションを探していたら、敷金礼金0のマンションがあり、その方が初期費用が抑えられてすぐにでも引っ越せる
・敷金礼金0のマンションだけを探している

に分類できます。
「渋谷 賃貸マンション 敷金礼金0」で対策していた場合、前者のユーザーを取りこぼしてしまっています。
ですので、「渋谷 賃貸マンション」で対策することが適切となります。

3.御社のサイト内での導線が適切でない
上記1,2、どれも問題無い場合はこの問題の可能性が高いです。
最終的にユーザーは

・競合他社とのサービスの比較
・御社サービスの理解度

これらをどのようにユーザーに伝えるか、そのためのサイト設計になっている必要があり、
現在のホームページ制作会社であれば踏まえた制作を行なっているかとは思いますが、制作費用の低価格化に伴い、
疎かになっている事実もあります。
また、経験や想像では最適なサイト設計は難しいので、実際にユーザーが体験しそれを分析、改善をして行かなければなりません。
当社サービス「ワンコインSEO」ではあくまでもSEOサービスに特化しておりますが、当社自体はWEBマーケティング会社であるため、
サイトのリニューアルや改善、分析などWEBサービスをワンストップで提供することが可能です。

このように様々な問題点について、当社からもご提案させて頂いておりますので、是非ご相談ください。
ワンコインSEOのお申込み、ご相談はこちらから
それ以外のホームページのご相談についてはこちらから